【魔法の潜在意識ヒーリング体験談vol.1】元カノの影が許せない

2024年2月7日

今回は、恋愛に関するお悩みがある方のヒーリングセッションをさせてもらったときのことを書いていきます。

恋愛の悩みって尽きないですよね

元カノのことが気になる

その方のお悩みはこんなことでした。

お付き合いする方が元カノに未練があるワケではないが、パートナーの元カノのことが毎回気になって仕方がない。

それによって、お互いが険悪な空気になってしまい、いつも攻撃的な口調になってしまう。

職場の同僚に相談しても、「そんなに気にすることではないんじゃない」と言われるが、一度考え出すとそのことばかり考えてしまい、自分でもどうにもできない。

こんなツライ精神状態をラクにしたい、とのことでした。

これを聞いたときに、私は「こりゃ完全に潜在意識の問題だな」と思いました。

そして、セッションをさせてもらったのです。

潜在意識からメッセージ「前世のカルマ」

まず、この方には、「前世のカルマ」が影響していました。

「カルマ」というのは、自分がした行いのことです。

そして、カルマには良いことも、悪いこともありますが、このような問題で焦点になってくるのは、悪いこと。

つまり、前世で自分がやっちゃったことです。

私たち人間は、このカルマを乗り越えて魂を成長させるために、この命を生きていると言われています。

その前世のカルマの内容は、こんなことです。

彼女には、当時パートナーがいたのですが、そのパートナーの前妻が亡くなったときに、どうやらパートナーがその死を悲しんで泣いているのを見て、「なんで私がいるのに、他の女のことで泣いてるの?未練があるの?許せない!」という怒りを持っていたらしいです。

実際には、パートナーはもう前妻には何の恋愛感情なく、ただ知り合いの死を悲しんでいたのですが、それが本人には伝わっていなかったようです。

潜在意識からのメッセージ「トラウマ」

次に分かったことが、2つの「トラウマ」が関係しているとのことでした。

「トラウマ」ってよく聞くので、ご存知の方も多いかと思いますが、ある体験や経験によりできてしまった心の傷のことです。

1つめは、過去世において、パートナーが何かの生け贄(いけにえ)になってしまった悲しみ、でした。

現代の日本に住んでいると、「生け贄」って…(笑)となるかもしれないですが、大昔はなんかそういうの、たくさんありそうですよね。

2つめは、ご本人が10歳のときの父親の体調を心配する恐れ、ということでした。

この問題をどう解決するのか?

この、前世のカルマと2つのトラウマによって、心臓のチャクラがうまく働いておらず、大腸に激怒という感情と、肺に悲しみという感情が溜まっていました。

ちなみに、チャクラというのは、エネルギーのある場所、通り道のことで、体には7つあります。

心臓のチャクラがうまく働いていないと、自分や人を愛せなかったり、人に恨みを持つような人間関係を築いてしまいます。

今回は、大腸に溜まった「激怒」と、肺に溜まった「悲しみ」、この2つの感情を解放して、心臓のチャクラがうまく機能するようにエネルギーを整えました。

後日どうなった?

その後、何か変化がなかったか伺うと、いつもは毎朝快便のところ、翌日は便が出ず、そのあと下痢になったとのことでした。

これはどういう変化かというと、このセッションでは、感情を解放する際に、その感情を便として体外に排出するように体に伝えます。

今回は、そのいらない感情を手放すことと、なかなか手放せないことの間でせめぎ合いが起こった末、一度便秘になり、そのあと下痢で勢いよく外に出した、ということだと思います。

それと、セッションのときに申告はなかったのですが、ずっと胸のあたりにザワザワとした違和感があったそうです。

それが、セッション後は、すっかりなくなったとのことでした。

これは、心臓のチャクラのバランスが整ったのだと思います。

ご本人の気持ちの面では、元カノが全く気にならなくなったワケではないけれど、そのことばかり考えていても仕方ないから考えるのはやめようと、少し切り換えができるようになった、とのことでした。

これって、すごくないですか?

痛みは薬を飲めば治まるかもしれませんが、感情って、なかなか自分ではどうにもできないものです。

だれにでも必要な「魔法の潜在意識ヒーリング」

こんな風に、ただのイライラや嫉妬と思っていても、その奥深くには、潜在意識の問題が関係しています。

私たちは、生きてるあいだに、自分を抑え込む不要な考えを、身につけてしまいます。

生まれたときは、ピカピカの電球ですが、次第にホコリをかぶってきます。

ホコリがあると、本当の自分らしく生きられない。

魔法の潜在意識ヒーリングで、ホコリを取り除きましょう。

いらないものは、どんどんなくして、本当の自分らしく楽しい人生を生きましょう。

サクッと読める、こちらのインスタもご覧ください!